日常

【ペアーズ体験談】マッチングした人と会ってみたら、変な人だった。パート1

ペアーズ体験談

ペアーズでは本当に理想の人と出会えるのか!

結論から言うと、出会えました!

現在お付き合いをしている方とは、付き合ってから3年が経とうとしていますが、紆余曲折を経て、結婚の話も出てきていますよ(^^)

数年前、私もペアーズ経由で今のパートナーを見つけています。

 

ペアーズとは?

株式会社エウレカが運営している恋愛・婚活マッチングサービスです。

これまで、250000人以上ものカップルがペアーズ経由で誕生しています!

登録料金自体は無料ですが、サービスを利用する上で課金をしていくことになります。

Pairsの登録は無料。

しかしながら、より安心・安全なサービスを提供し、クリーンな出逢いの場を運用するため、有料でサービスの提供をしております。

これにより、真剣に「結婚相手を探したい」「恋人を探したい」と考えている方に安心してご利用いただけるよう、24時間体制の投稿監視やカスタマーサポートの強化、また、あらゆる機能改善を行う体制を整えることができています。

 

引用元:ペアーズ公式サイト

出会い系というと変な人がいそうなイメージがどうしても根強いと思います・・・

しかし、お金を月額でそれなりに払っていることもあり、至って真剣なお付き合いを探している方が多い印象でした。

他のマッチングサイトも併用していましたが、一番コンテンツとしても質が良かったように感じています。ペアーズオススメですよ!

 

ですが、タイトルの通り、私がペアーズでマッチングして、実際に会った際に

え?

と思う出来事がありましたので、今日はその出来事を紹介しようと思います!

もし、マッチングサイトが気になる〜という方がいたら、運が悪ければこういうこともあるんだよ!と参考になれば幸いです。

こちらはノンフィクションですが、身の危険があったなど、そういう話ではないのでご安心を!

 

 

今となっては笑い話ですが・・・^^;

2015年某日、マッチングする。

ペアーズに登録していると、ある男性とマッチング!

数度のメッセージをやり取りした後、ゲーム好きで意気投合。同じ市内に住んでいたこともあり、仕事のあとにお食事に行きませんか?というよくありがちな話になりました。

 

メッセージのやりとり上では、

この人、真面目そうな人だな〜

という丁寧な印象でした。

 

歳は一つ上。(当時24歳だったため、相手は25歳)

当日は僕がお気に入りのおしゃれな店があるので、そこで食事しましょうか!

 

初対面で奢られるのが気が引ける私は、

ときコ
ときコ
ちなみに、予算はどれくらいなんですか?

と尋ねたところ

それは当日のお楽しみということで!楽しみにしていてくださいね!^^

 

と返されたこともあり、

ご馳走でもしてくれるのかな?

と淡い期待を抱いてしまう。

 

今はまだ知る由もなかった、これが波乱の幕開けだったことに・・・・

 

お気に入りの店

ときコ
ときコ
おしゃれな店って、1万円くらいするのかな?

ご馳走してくれるっぽいけど、足りなくなったら怖いし、2万円くらいお財布に入れとこうかな。足りなくなったらスマートに渡してあげよう。いい女気取り、ふふ(笑)

 

いろいろと余計な妄想をしながら、待ち合わせ場所へ行く。

その前に、ATMにて保険金(笑)を調達。

 

たどり着いた場所は、なんとパッと見だけど、

なんとな〜く高級そうなフレンチレストラン前。

 

ときコ
ときコ
あ、はじめまして。ときコです。
こ、こんばんは!よろしくお願いします!!

 

ちょーっと挙動不審な感じはしました。

とりあえず中へ…

中へ入ると、白いクロスにキャンドルが置いてあるようなテーブルセットの上に、洋食のカトラリーが並べてありました。
本日のディナーのお品書きも置いてありました。

そして私は、どうしようもない爆弾発言を耳にすることになるのです・・・・

 

 

奴はとんでもない○○野郎だった。

 

お席について、コース料理について説明を受けました。

 

ときコ
ときコ
わ〜、おいしそうなラインナップだな〜

と、のんきにるんるんしていたのも束の間。

店員さんが下がったところで、

え、僕こんな高級そうなところだと思ってなかった!もっと普通のお店だったと思ってたのに!

ん?

ん??

待て待て。

 

 

ときコ
ときコ
え?(あんた、お気に入りの店だと意気揚々に言ってなかったか???)

 

お気に入りの店?もっと普通なところ???

なんかひっかかる・・・

頭の中に不安が過ぎる。私ここにきてしまって良かったのか?

 

いろいろと考えているうちに、ぼんやりしていた私は、話の流れでうっかり次に会う日を決めてしまいました・・・これは今思うと失敗でした^^;

私のように違和感を持った相手に対してなあなあにしてしまうのは絶対にダメですよ。

少しでもないな、と思ったら固い意志を貫き通しましょう

相手に悪いと思う必要はあなたには全くないです。

慈悲などいりません。時間がもったいないので、さっさと次行きましょう!

 

たのしいたのしい、お会計タイム

お料理自体は大変美味しく、お食事自体は満足だったのですが…

 

2人で9000です!

 

と言われ、いざお会計。

前述の会うまでのやりとりがあんな感じだったので、ご馳走してくれるんだろうと思い込んでいました。

むしろ、高そうだと思わなかった!なんておっしゃるので・・・

 

しかし、奴の口から出てきた言葉は更に耳を疑うものだったのです!

 

 

きっちり割り勘するのって僕は嫌なんだよね〜、やっぱり男だし。だから4000でいいよ。

全部食べておいて難だけど…

いきなり4000円、高くないですか??????

 

しかも予約した相手が想定外の出費でしたって顔してますけど?^^;

 

これは…ハズレくじ引いたな。と確信しました。

 

4000円でいいのか・・・・もちろんちゃんと払いましたよ。

いろんな意味で高くついたなぁと感じました。

 

まとめ

今回はマッチングした相手が、とんでもない見栄っ張り野郎だった話でした。

もしお食事に行こうという話になった時に、初回からサプライズを仕掛けてくる男には要注意!

これに尽きると思います。がんばれ、24歳の私よ。

 

読んでくださってありがとうございました^^

よかったらポチッとお願いします^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

次回は、ドライブ編です。パート2へ続きます!

応援お願いします♡